JUGEMテーマ:摂食障害〜拒食症と過食症〜

 

約2週間近く、ブログ更新できなくて、ごめんなさい。

この2週間、仕事が忙しかったのもあったけど、考え事してて、更新できなかった。

食事のコントロールもできずに、過ごしてました。

だけど、痩せる方法は探してたよ!

一冊だけ一日で読んだ本がある。

 

「母を恋して太る人、彼を愛してやせる人」

 

そうだったのか!うすうす気付いてたけど、過食症になったのも、母親との関係があったのかもしれないと。

知ってたかも。気付かないふりしてたかも。

だけど、母との関係がどう関わっているのかが、分からなかった。

確かに、母との関係はずっと昔からよくない。ここ数年、離れて暮らすようになって、落ち着いている。

本当は、私、中学生の時にも過食症になったんだよね。

その時は、もちろんお母さんと一緒に暮らしてたから、お母さんも知ってる。

 

この本を読んだ今、当時を振り返ってみると、お母さんは、私の事かわいそうな目で見てた。

私も辛いよ。あなたの辛さ分かるよ。

だから、辛すぎる夜は、私がどこかに行きたいって言えば、いつも車でドライブしてくれた。

お風呂屋さんに行ったり、CDレンタルしにいったり。

ただ車に乗って、音楽聞いて、帰ってくるって日もあった。

お母さんも、早く私に普通になって欲しいと思ってるんだろうな。。。って思ってた。

その時の過食症が、どうして治ったのかは思い出せなくてごめんなさい。

でも治ったのね。

 

でも、思い出したのは、私はお母さんにいじめられてたってこと。

もちろん、お母さんも無意識のうちだから、そんなこと全く思っていない。

こんな事言ったら、発狂して怒るよ!(苦笑)

 

でもね、やっと分かった。

母との確執??(笑)

お母さんは不幸だったんだ。辛すぎて、自分が不幸だと認めたくなくて、認められなくて、自分より不幸な娘を作ったの。

「過食症になって、なんて不幸な娘なの。かわいそう。この子に比べたら、私なんてまだマシだわ。」

とか、無意識のうちに思ってたんだろうな。

私が、自由になること、やりたいことやること、絶対に反対してくる。

だから、私は自由にしてても、お母さんに対する罪悪感でいっぱい。

「お母さんを悲しませてしまった。ごめんなさい。戻るよ。お母さんより不幸な娘に。

お母さんより幸せになってごめんね。私はずっとお母さんより不幸でいるから悲しまないで。」

こんな感じかな。

 

今だから気付けた感情ね。

当時はそんなこと考えてなかったよ。

お母さんが、同情の目で見てる。

だけど、その目が嫌だった。ものすごく腹が立ってた。

子供ながらに察知してたのかも。

お母さんがこの現実を望んでること。

 

本を読んで、ショックと言うか、お母さんが憎くなった。

この感情を浄化しないといけないと思って。

だって過去の事。もう今更、あの時こうだったでしょ!って言っても仕方ない。

それでね、いろんなこと思い出して、気付いて、許す努力をしてた。

いろんな感情が沸き起こってきて、ブログにもどう書いていいのかが分からなくて。

過食症の時以前にも、いつもいじめられてた。

いつも嫌なことばっかり、笑いながら言われてた。

思い出しちゃった。

 

でも、お母さんはお母さんで、本当に辛かった。苦しかった。

自分の人生に絶望してた。

それが分かるから。

私は許す。

お母さんというより、自分を許す。

私が幸せになること。好きな事すること。お母さんより幸せになること。

自由に生きること。

 

そしたらね、他にも、もっともっと自由に生きたい。今まで我慢してた分、今から自由に生きていきたい!なんて、思ってきて。

海外にも行きたい。

海外に行ったこと一度もない。

もちろん、お母さんもない。お母さんより自由に生きちゃダメだって無意識に思ってたんだろうな。

考えもしなかった。

 

でも行ってみよう。一人で。自由になっていいんだよ。

 

あとからあとから、こうしよう、ああしようって考えが降りてきて。

制限ぶち壊したくなってきて。

あっという間に、今までの私から変わろうとしてる。

ほんの1週間やそこらでだよ!

自分でも自分の行動に驚いている。

だけど、気付いてしまったら、動かずにはいられないんだ。

もう自由に生きようと。

 

過食症の方もね、まだ完治とはいかないけれど、治る気がする。

今、食べてなくて。

どうして痩せなくちゃいけないのか、腑に落ちた感じ。

食事制限してるとき、食べたいのに食べなくて、自分を苦しめてると思ってた。その反動で過食しちゃうんだと。

それはそうなんだけどね。

もともと私は痩せたいんだから、痩せるんだから、食べなくていいんだよ。

お腹が空けば、食べればいいだけ。

朝起きてプロテイン飲まなきゃとか、職場だし、少しだけ食べようとか、夜は食べないでさっさと寝ようとか。

そんな事、考えてる毎日って疲れるよね。

相当、自分をいじめてるよね。

お腹が鳴れば、普通に食べる。それだけ。

私たちの体は、きっと思うようにならない。

どんなに、食事の計画立てたって、思い通りにはいかない。

そうなってるんだよ。

 

でも、流れに身を任せれば思い通りの結果にたどり着く。

だから、今、自由に好きな事、楽しいことやっていけば、なりたい自分になってる。

そう思った。

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM